クリームチークはとても便利

クリームチーク、ご存知ですか。
その名の通り、クリーム状のチークです。
乾燥知らず、パウダーチークの下地としても使えて、とても便利なんですよ。

使い方は簡単です。
指やスポンジにクリームチークをとり、一度手の甲に置いて余分な色をとります。
こうすることによって、頬の上でむらになってしまうのを防ぐことが出来ます。
次に、いよいよ頬につけましょう。
優しく、スタンプするように、中央から外側に向かってつけていきます。
最後に、丁寧になじませておしまいです。

クリームチークはパウダーのものと比べて濃さを調節しやすいのが、魅力の一つです。
ナチュラルな血色や、お風呂上がりのようにポッと染まった頬を、簡単に作ることが出来ます。
優しい印象にしたい場合は、ピンクやローズのチーク。
笑った時にいちばん高い位置にくる部分を中心に、丸くつけましょう。
反対にクールに、シャープな印象にしたい場合には、オレンジやベージュ系のチークです。
頬骨の下あたりに、耳側が濃くなるように楕円形につけましょう。

注意したいのが、色選びです。
なりたい顔の印象に合わせて選ぶのも大事ですが、何より自分の肌の色に合う色を選択するのが重要です。
いわゆるパーソナルカラーというものです。
肌や髪、瞳の色によって、似合う色は違ってくるのです。
まずは、テスターを手の甲の上で試してみましょう。
似合う色をつけることで、顔色が明るく見えます。

注意したいのが、明るい色をつけたからといって明るく見えるわけではない、ということです。
あまり明るすぎる色をつけると、かえって肌がくすんで見えてしまい、不健康な印象になってしまうのです。
朝、時間がない時でも、チークを欠かさず入れるようにしましょう。
健康的に、きれいに見えますよ。
自分に似合う色を見つけて、賢くクリームチークを使っていきましょう。