イメージでチークを選ぶ

どのようなイメージになりたいのかによってチークを選んでください。
実はチークのカラーによって雰囲気は大きく違ってくるのです。

もしも可愛いイメージになりたいと思っているのでしたらピンクの色合いの強いカラーを選んでください。
まるでお人形さんのようなかわいらしいほっぺたを演出することができます。
そしてパールなどの入っているチークを選ぶとより華やかになります。
ほっぺたの一番高い部分に丸くつけるようにしてください。
そうするとよりかわいらしい印象になります。

あまりつけすぎますと田舎くさいイメージになってしまいますので自然にぼかすのがポイントです。
逆にシャープなイメージにしたいと思うのでしたらオレンジや赤のチークを選ぶようにしてください。
この場合チークを使って顔に影を作るのです。
こうすることで錯覚によって顔が細くなったかのような印象になるのです。
頬の外側にむけて付けるようにすればよりシャープな印象になります。

顔がぽっちゃりとしている方でもかっこいい印象になりますのでおすすめです。
また色の選び方はその人の元々のお肌の色も大きく関係してきます。
元々の色によってチークの色も微妙に見え方が変わってしまうからなのです。
ですので実際につけてみてから選ぶのがいいかもしれません。
同じ人でもチークの選び方によって印象をがらりと変えることができるのです。

その日の服装によってかえるのもおすすめです。
まずは自分がどのような人になりたいのかを考えてください。